検索の説明



■ 機能

本システムは外部から自由に利用可能なHTTPプロキシサーバを検索できるプロキシ専門サーチエンジンです。
検索対象となるのは、 Proxy Checker によって外部から自由に利用可能であることが確認され、現在も継続して利用可能である可能性が高いHTTPプロキシです。

■ 利用方法

検索したいプロキシの条件を下記の説明に従って検索フォームに入力して【プロキシ検索】ボタンを押して下さい。その条件にマッチするプロキシが検索結果として表示されます。

▼ 検索キーワード

  • 検索窓から入力された検索キーワードが下記のいずれかの検索対象にマッチ(完全一致)するプロキシが検索されます。
    検索対象検索キーワードの入力形式
    国コード 特定の国・地域で稼動しているプロキシを検索するには、その国コードを半角英字・2文字で指定
    匿名性 A,B,C,Dのいずれか1文字で指定。それぞれAnonymous(A)、Anonymous(B)、Anonymous(C)、Non-Anonymousを示す
    アドレス IPアドレスとホスト名のどちらでも指定可
    ポート番号 半角数字で指定
    プロキシ名 「アドレス:ポート番号」の形式(アドレスとポート番号を半角コロンで区切る)で指定
    環境変数 プロキシが出力するHTTP環境変数に含まれる文字列を原則的にワイルドカード文字「*」で挟んで指定
  • 検索キーワード中の英字の大文字・小文字は区別されませんが、検索キーワードは半角で入力する必要があります。
  • 検索キーワードの中では以下の4種類のメタ文字(論理演算子及びワイルドカード)が使用可能です。
    メタ文字意味
    半角スペース AND検索用の論理演算子。複数の検索キーワードを半角スペースで区切って入力すると、それらの全てにマッチするプロキシが検索される
    | OR検索用の論理演算子。複数の検索キーワードを半角の縦線「|」で区切って入力すると、それらのいずれかにマッチするプロキシが検索される
    ? 任意の1文字 (ワイルドカード)
    * 0文字以上の長さの任意の文字列 (ワイルドカード)
    プロキシ検索においては検索キーワードは検索対象と完全一致する必要があるため、例えばドメイン名の一部で検索したい場合などには必ずワイルドカードのメタ文字(*または?)を使用する必要があります。
  • OR検索の優先順位はAND検索のそれよりも高いです。つまり、検索キーワード中にAND検索のための半角スペースとOR検索のための縦線の両方が含まれている場合には、先にOR検索が解釈され、続いてAND検索が解釈されます。
  • プロキシ名(「アドレス:ポート番号」形式)がメタ文字を使用されずにそのまま入力された場合、そのプロキシの詳細ステータス(ホスト名、匿名性、所在地、アクセス速度、HTTP環境変数等)が表示されます。
  • 検索キーワードの入力の際には以上のルールを踏まえ、以下の例を参考にしてみて下さい。
    検索キーワード(例)検索されるプロキシ
    jp 日本国内で稼動しているプロキシ
    cn|kr 中国または韓国で稼動しているプロキシ
    a 匿名性がAnonymous(A)のプロキシ
    a|b|c 匿名性がAnonymous(A)、(B)、(C)のいずれかのプロキシ
    a|b|c  cn|kr 匿名性がAnonymous(A)、(B)、(C)のいずれかであり、かつ中国または韓国で稼動しているプロキシ
    *squid* 出力されるHTTP環境変数に「squid」という文字列を含むプロキシ
    proxy.example.com アドレスが「proxy.example.com」と一致するプロキシ
    *.com アドレスが「.com」で終わるプロキシ
    us  pr*com アメリカで稼動していて、かつアドレスが「pr」で始まり「com」で終わるプロキシ
    80*
    アドレスまたはポート番号が「80」で始まるプロキシ
    80*:*
    アドレス(ポート番号ではない)が「80」で始まるプロキシ
    *80*:*
    アドレス(ポート番号ではない)に「80」が含まれるプロキシ
    *:80* ポート番号(アドレスではない)が「80」で始まるプロキシ
    80 ポート番号が「80」と一致するプロキシ
    80?? ポート番号が「80」で始まる4桁であるプロキシ
    proxy.example.com:808? アドレスが「proxy.example.com」であり、ポート番号が「808」で始まる4桁であるプロキシ
    proxy.example.com:8080 プロキシ「proxy.example.com:8080」のステータス

▼ 匿名性

匿名性については検索キーワードによって指定することもできますが、セレクトボックスから選択することも可能です。
  • 全ての匿名性 を選択した場合、プロキシが匿名か否かに関わらず、データベースに登録されているすべてのプロキシが検索対象となります。
  • Anonymous を選択した場合、匿名プロキシ、すなわちHTTPのリクエストヘッダにクライアントのIPアドレスやホスト名を含む環境変数を付加しないプロキシのみが検索対象となります。
  • Anonymous (A) を選択した場合、HTTPのリクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数を付加しない匿名プロキシのみが検索対象となります。
  • Anonymous (B) を選択した場合、HTTPのリクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数(IPアドレスを含まないもののみ)を付加する匿名プロキシのみが検索対象となります。
  • Anonymous (C) を選択した場合、HTTPのリクエストヘッダにクライアントと無関係なIPアドレスを付加する匿名プロキシのみが検索対象となります。
  • Non-Anonymous を選択した場合、HTTPのリクエストヘッダにクライアントのIPアドレスを含む環境変数を付加するプロキシのみが検索対象となります。
検索結果は匿名性のタイプにより以下のように色分けされて表示されます。
  • 赤色(A) : Anonymous (A)   HTTPのリクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数を付加しない匿名プロキシ
  • 青色(B) : Anonymous (B)   HTTPのリクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数(IPアドレスを含まないもののみ)を付加する匿名プロキシ
  • 緑色(C) : Anonymous (C)   HTTPのリクエストヘッダにクライアントと無関係なIPアドレスを付加する匿名プロキシ
  • 灰色(D) : Non-Anonymous   HTTPのリクエストヘッダにクライアントのIPアドレスを付加するプロキシ